call plz

callmanと言います。この通り、blogやってます。

韓国のCW

を、今日は探してみてました。

録画の日付は2010/10あたり。つい最近のですね。

取り敢えず内容をまとめると。

・ラッシュゲー

とにかくラッシュが多い。殆どのラウンドが1分以内に設置の展開。早い。それでいて形が毎回違う。それを守りが色んなフォーメーション取って対策してる。

かなりレベルが高いけど、逆に話せば単純な動き。

・投擲類の使い方

突入するときにしっかり考えて投げてる。フラッシュも相手が真っ白になるように投げてるし、角とか敵が居そうな場所にグレ投げて居なくさせて突入して殺しに行く。

Astrickが何回か見せてくれてるけど、突入時にグレも使った連携の完成度が高い。撃ち合いを最小限に抑えてる。

・スロー

音を全く立てない。それでいてまとまってる。一個小隊として機能してる。その場所その時の動きが統一されてる。

索敵のリスクを抑えてる。

などなど韓国の強豪クランの動きはこれが鉄板でした。

それで驚いたのが、M4mk.3がやはり人気で使われているのですが、paraを使ってる人をよく見ました。556はいるかいないか程度。チームで二人、三人はpara。ほかはM4でした。

SRはその人個人の好みですね。PGMやらTPGやらDSRやら様々。

画面端で垂れ流したので細かいところまでは見てませんが、大まかにこんな感じでしたね。

終わり