call plz

callmanと言います。この通り、blogやってます。

重さ

えぇ、重さですよ。重さ。

人を自分のもとに担う重さです。

ErrantRyは本日Fireworksとくっ付く形となりました。

詳しく書けば4名加入です。

今まで5,6人で活動してきたErrantRyのマスターな自分ですが、急にデカイものを背負った感じです。

今その気持ちをしばに話したら、今更何言ってんだと返されました。そのとおりです。

他のクランメンバーが自分のところに来るっていうのが新鮮というか、AVAにおいて滅多に無いことだから不思議というか。

俺、このまま好き勝手なことやっていいのかな。なんて思えてしまって。そんな事言ってられんやろと気合を入れ直す感じ。

5月半ば、日付では本日からRCTSeason2の募集が始まります。

元ErrantRyメンバーにはDSをメインで行い。軽くHB、FHについては守りの配置だけ作っただけ。

煮詰めるには時間が必要で。

人数も増えたし、さあ大会だとなるわけれども。僕個人の気持ちでは出ない。

自分は何かこういう大会だとかそういうモノに関しては、地道に練習を重ねて、行けると思えたときにみんなに見せるっていうスタンスで。

だからRCTについてはまだ練習を地道に重ねていたい!!って思えてしまう。

そんな事は言ってられなくて、大会があるからこそのモチベーションがある。

大会があるからこその練習のステップアップや課題がある。

それをほっぽり出して、毎日、経験を積んで反省するだけの活動で良いのかって考えたらイカンやろ。と思ったり。

これについてはメンバーに出たいか聞いて、出るならそれのスケジュールを作って、出ないならそれのスケジュールを作ってと。

お手本と言える動きが出来るようにするためにtxtっていうかそういうモノを作らなきゃって。

メンバーが増えたことからも、毎日課題が出て、課題を克服するためにまた考えて、作って壊してを繰り返して、チームとして成長してるって感じる毎日の活動にしなきゃなって。

メンバー個人のプレイ内容に今は注意をしてるけど。それじゃあチームの実力には繋がらないなって。

何考えも無しに適当に書いてたらここまで来てしまった。

今日はこのへんでオヤスミナサイ。

4名加入しました。現メンバーは9名です。募集はまだ続けています。

それでは。

終わり