call plz

callmanと言います。この通り、blogやってます。

今年もおわーる

今年も終わりますね。早い。

最近は寒くて、暖かくしないと体が震えてまともに撃ち合いが出来ず、更には手が冷えてまともにタップすら出来ずで辛い日々が続いています。

AIC Tournament 

日本の通称は来年に行われる中国の国際大会ですが、1/6から1/8に開催されます。

「あれ、こんなすぐだったっけ?」と思ってしまうほどスグです。

明後日29日日本の代表が決まります。

29日行けないかどうか親に言ってみたところ、帰ってこいと言われたので残念ながら帰ります。29日に。

なので午前中に新幹線に乗って実家に帰ってUST配信で大会は見ようかなとも思っています。

今回も韓国はAstrick- アメリカはDefkoN 中国 台湾 タイ

韓国とアメリカ以外の国は調べてないので、IeSFに代表で来たチームかどうかわかりません。

賞金総額は$25,000

IeSFと同じくらい。なのかな?

日本の話に戻るんですが、この大会のオンライン予選とオフライン決勝戦の間の長さはどうにかならないのかと。

別物だよね。ていうか熱も冷めちゃうよね。

モチベーションが一番きついと思うんだ。やった人はわかると思うけど、大会中のチームの空気とか、自分個人のテンションを作るのって凄く難しい。それをさ、1ヶ月以上だよ。俺は持たいないね。って思うよ。しないといけないけどさ。

いっその事、今回の韓国みたいに1日で16チームのシングルイルミネーションを決勝までオフラインでやってしまったほうが、勝っていくごとにテンション上がるし達成感あるよ。

欲しいよね。そういうの。

終わり