call plz

callmanと言います。この通り、blogやってます。

これが怠けか

一度まーいいやの精神になるとブログというのはこのような有様でして、IeSFの事でも書きたいなーと思えども、何を書けばいいのやら。もるさんみたいに写真でも貼ろうか考えましたけど、こうイマイチ面白いネタねーなーと。

まとめると、日本が世界を掴める可能性はほぼ無いって事じゃないですかね。

予選の組み合わせから試合をしたのが中国台湾タイの3カ国。

中国とタイはまだ日本のレベルでした。

台湾がずば抜けてます。

AGCの頃より2ランクは成長したんじゃないでしょうか。

巷でよく聞く、「プロとアマの違いが何かって、あいつら脳みそ5人繋がってるような動きをするんだよ」っていうあれを台湾にはやられました。半端じゃ無いっす。

相性の問題だとも言えるし、そうでないとも言える。

えるまりが言ってたけど、「台湾ってくらいんさんの言う最終型ですよね」って。

・RST3

2次予選2回戦にてsuxusに負けました。

これが現在のKoperの限界なのではと言った感じではないでしょうか。

不満があるとすれば、もう少し大会のぶつかり合いの空気を感じたかった。

その、トーナメント広すぎませんか?と。それだけです。

・これから

正直まだスタートラインに立ってないと思ってます。

もうしばらく、どう作っていくかを模索し続けます。

終わり