call plz

callmanと言います。この通り、blogやってます。

2013映画

正月に親戚の家に行き、そこのおじさんがエヴァが大好きな人でして

「Q見ました?」と聞き

「まだ見てないんよ」

「今はもうQってやってないでしょ」

「いやまだやってると思いますよ」

「マジで?ちょい調べてよ」

「あーありました。23:00のでありますよ」

「うっし。行こか」

という流れで見てきました。2回目です。

いやー別格に面白いですわやっぱり。1回目劇場で見た時ふざけんなと思いましたけど。やっぱり凄いなと思いました。

ちなみにおじさんは白目むいてました。

BD買いました。

UCep1とダークナイトライジングと裏切りのサーカスと劇場版パトレイバー2です。

裏切りのサーカス

リアルな映画でしたね。アクション映画みたいに銃撃戦とか一切ないんですよ。こいつ死ぬんじゃねーかなーとか。殆ど無いんですよね。

けれど、内密な作業とかしてるときの緊張感を見てる側に、リアルに伝えてくるんですよね。

見てて凄い緊張してくるんですよ。見終わった後にそれ考えて「うわー」とため息ついちゃいましたね。

あと時系列とか、聞き込みして過去を映すのでグチャグチャ。

登場人物の整理なんて出来ないです。だから2回見ないと正確に物語が見えてこない。主人公の視点に乗れない。

じゃぁ1回目見た時に何が起こるかというと。何て複雑な事件の構図なんだって衝撃を受けますね。

分かりやすさは全く無いんで注意して下さい。

リアルな頭脳戦をお楽しみに。

劇場版パトレイバー2

踊る大捜査線の制作者が影響を受けたと告白した機動警察パトレイバーの劇場版第2弾

名前だけは知っていたけど見たことがなかったパトレイバー。2作目を選んだのは何となくだったけど大当たり。

押井守監督の作品で、いやもう面白くて仕方ないのなんの。

ロボットアニメかと思うかもしれないですけど、冒頭のシーンと終盤のシーンの合わせて15分くらいしかロボットは動きません。

9.5割は人間ドラマです。

押井節効きまくってました。

あらすじとか映像とか探さずに、まっさらな状態で見て欲しいです。

以下公開予定の見たい作品

persona3

劇場版が今年公開するそうです。大好きな作品なので最高に仕上げて欲しいと願うばかり。

ted

いやもう予告編卑怯よね。

man of steel

自分の大好きなスタッフが描くスーパーマンの話。

どんな話になるのか楽しみです。

star trek

新作スタートレック、2作目になります。

前作が面白くて、この2作目は一体どんな展開を見せるのか。前作を見てない人は是非借りたりして見て欲しい。

横道世之介(よこみちよのすけ)

キツツキと雨を監督した人の次作。この人の作品が嵌りそうです。

ジャンゴ 繋がれざる者

タランティーノ監督最新作。累計興収は既に1億ドルを突破してるそうです。話題作。

今回はここらへんで。

終わり