call plz

callmanと言います。この通り、blogやってます。

自分研究しか出来ない

一名募集始めました。

相変わらずな募集です。

正直な話が、自分は教える事が下手というか、教える側としての視点が誤ってるとこが大きいなとはつくづく感じていた事なんですが、今回ので教えるものの事は考えない事にしたいなと思えた。

去年の9月に行われたオフライン決勝戦からみそさんと粛清さんがいなくなった訳ですが、それからのkopernixは酷いものの一途を辿り続けていると思います。

約二ヶ月弱の期間で、自分には個人を育てる事と、チームを創り上げる事を出来るだけ同時に行う事は無理だと察した訳です。

そもそもな話、個人能力は大会期間外で行うことであって、チーム力は大会期間中に集中して行うことであるわけだけれども、何というか基盤すら消えた状態から持ち上げることは難し過ぎた。

教えることに関しても、最初はチームから進まなければ、意識の共有など出来るはずもなく、ただ闇雲に理想のkoperの形を探してただけで、そんなチームが一体どう成長しようかと、自問自答しても具体的な解決策に行き着くことはできなかった。

最大の失敗は、この人は何が出来て何が出来ないのかを判断することと、そこから出される育成ルートの構築をせず、自分はただこうしたいんだと理想を話し続け過ぎた事だと思う。

スゴく嫌な言い方になるが、俺が脱退させた人は皆、自己満足に付き合わせた上の失敗作だと言える。

以前話した事で、

よくてぃっしゅから「こーるまんは試合に勝とうとしない」と言われる。

勿論勝ちたい気持ちはある。が、普段は全く持ち合わせていない。

自分は試合中に行われる連携や判断、その精度が好きで今もまだ続けている。モチベーションは常に一定。

下がる事、苦になる事があるとすれば、自分の中で新しい発見がないとき。

ただ完成されたものが欲しくて続けている。

それが良い事もあるし、悪い事もある。

どちらかといえば、悪い方面に傾いてる。

大体三日坊主な現状を形あるべきものに作り変えなきゃと、書き記した訳です。

終わり