call plz

callmanと言います。この通り、blogやってます。

トレインスポッティング

最近自分はciatrとかいうサイトに映画のレビューを投稿しているんだけど、なんだか皆ちゃんとしたレビュー書いてるし、けど自分は最近馬鹿みたいなレビュー書いてたいとか思えてきたし、blogに書くかとか思ったりして戻ってきたわけ。

51N1NMM55AL.jpg

つっても今回のトレインスポッティングは既にTwitterに投稿してしまっているから引用するだけの作業だお。

そもそも何でトレインスポッティング何て映画を見ようと思ったかって話なんだけど、以前とんねるず食わず嫌い王決定戦古田新太さんがNHKドラマ「あまちゃん」のプロデューサー役に登場するんですが、その最初の登場がインターネットの画像なんだけど、で、監督さんに「上半身を使った何か、印象的なポーズをお願いします」と頼まれてポーズを取るんですよ。

i320.jpg

新しいビットマップ イメージ

それで、「あ!俺トレインスポッティング見てねえや」と思い立つわけなんですけど。

これまず最初に驚いたのが主演がユアン・マクレガーなんですよね。若い!

最近の作品なんかで行くとインポッシブルですね。

8a5e782b6c58d5aacc6745eb96eef8f0.jpg

有名どころだとスターウォーズシリーズ

79484.jpg

中々気づかないものだなあと。

で、借りて見るわけですよ。

以下あらすじだけさらっと

主人公とその友人4,5人は薬物中毒者で、炙っては注射器で射してを繰り返してる。

冒頭主人公は「もう止める!」と決め、自宅のドアに木板を釘打ち、TVに食料、ポルノ雑誌やらを買い集め、さあ後は耐えるだけ。睡眠薬を飲んで・・・・飲んで、最後にもう一回コカインだ!と準備だけでまた薬に頼っちゃう完璧な中毒者。

そんな彼なんですけど彼なりに薬を止めようと模索する日々を送るわけなんですが・・・?という始まりです。

正直ダラダラとくだらない話を見せられるだけでつまらないと言えばつまらないんですが、改めて考えると良い青春映画だなあなんて思ったり、強いて言うならおっぱい。ケリー・マクドナルドの綺麗なおっぱいが見れること。

可愛いんだこいつが。

collegiale.jpg

まあやっぱりアクションシーンとかセリフの無いシーンが少ないので字幕ばかり読むので疲れるってのがあると思うんですが、最後まで見るとテンション上がります。

途中吹き替えにして字幕表示のまま見ましたけど全然良いですね。

平田広明さんの声がいい感じにやつれた感を醸し出していて良かったです。是非是非。

また見たくなってきた。