call plz

callmanと言います。この通り、blogやってます。

Fantastic Beasts観ました?

f:id:callirhoe08:20161127230746j:plain

良かったです。

と、会う人には話してるんだけど、実は自分は物足りなかったのが本音。

 

何でかって言われると、ハリーポッターの話のスケールよりは小さな話だったからって事で、元から3部作だってのは知っていた訳だし*1、序章として描くのはわかる。けどなんか、序章として描きすぎてないかなと感じて、それが結果として物足りなく感じてしまった。

色々な場所で次回作への伏線を残しているし、2作目が本番だと思ってる。

まあその話はいいや。

 

一番噛み合ってくれなかったのがティナの抱えてる問題と、魔女狩り推進派の問題。

かなり有耶無耶にして話すすめるんだよね。ココ一番大事じゃないの?かな。

撮ってないわけではないと思うんだけど、スキャマンダーが入港する前にティナに起きた事をやっても良かったと僕自身は思うんだよね。むしろ最初の序盤はティナを主人公に仕立てても面白かったと思う。

けど製作側からすればスキャマンダーがどんな人間かを最初に感じてほしい訳だし、観客もスキャマンダーを演じるエディ・レッドメインが早く観たい訳だからそれは難しい。

 

もっと最初の事と言えば、「闇が広がる」「魔法使いvs人間」の要素ももう少し情報が欲しかった。

 

今作は物語を通して、NYで起きてる事件の主犯が誰かが明らかになってくるんだけど、その動機だとか原動力が結局分からず終い(勿論終盤での動機はわかるが、何故その人が選ばれただとか細かな所がわからない)だし、とにかく物語として生きてない。

その場でその場でこんな事があったんだー(バーンッ!)ってやれば、そりゃ話としては成り立つけど、今作のはそれを一番大事な所で出してきたから引っかかりを感じた。

てかこれやられると物語が止まるから個人的に好きじゃないってのもある。

 

悪いところとしてはその解決編の中盤から終盤に掛けてであって、序盤の出会いと終盤のアクションと締め方にはみんなから一定の支持を集めてると思う。

 

最後の締めで一気に心をスッとさせてくれるけれど、自分はモヤモヤが残ったままだった。

そんな話

 

終わり

*1:5部作でした