call plz

callmanと言います。この通り、blogやってます。

くさい

仕事の常駐先が12月から変わった。海沿いの工場にある事務所だ。結構デカイ。私が座るエンジニアのオフィス内だけで、奥行きは50メートルあると思う。他にはカスタマーサービスやら、普通に工場の窓口部門とかあったりする。

朝、電車から降りるとツンとした刺激臭に襲われる。駅の隣にある民家かなと思ってみたけれど、職場に向かうに連れてニオイも強くなる。何かくさい、海の匂いとは違う、こう、例えづらいニオイ。難しい。

その事を昼休みの時に、同じ日に配属された別会社の人に

「なんだか変なニオイ、毎朝しません?」

と聞いてみら、

「あー、あの炊き込みご飯みたいなニオイですよね?」

と返されてしまった。いやいや、全然そんな美味しそうなニオイしませんよ。もっと臭くて長時間は嗅ぎたくないニオイです。

「たぶん肥料の臭いだよ」

近くを歩いてた設計担当のおじさんが答える。はー、肥料ですか。

「知らないけどね」

知らんのかい。声に出さず心の中でツッコミを入れた。多分その時私の顔は、可笑しな顔をしてしまってたと思う。でもなんで肥料の臭いだなんて言えたんだろう。この人は肥料の臭いを嗅いだ事があるのだろうか。というかそもそも肥料って何で出来てるんだ?知らない。まあいいや。