call plz

callmanと言います。この通り、blogやってます。

macのedgeで1passwordが読み込めない問題

パスワード管理に嫌気が差して、私は全てを1passwordで管理している。

ブラウザで入力するときも1passwordの拡張機能に頼っていて、最近はchromeからchromium edgeに乗り換えてもwindows pcでは問題なく使用できていた。

しかしこれがMBPを購入してEdgeを入れて、自動同期で拡張機能も問題ないはずが、1passwordだけどうしてもedgeを認識しない。

認識しないってのはつまり、ブラウザ単体で動作する1passwordXではなく、PCへインストールしたアプリと拡張機能が通じて動作する1passwordのことのお話。ここら辺は1passwordを利用している人なら通じるはず。

edge単体で使うこともできるが、PC側のアプリと紐づいていると、touch IDで解除ができるので、いちいち解除PWを入力する手間が省ける。この利便性は欲しいところ。

なぜ

どうやら1passwordはセキュリティの問題解決の為に、署名がないブラウザソフトに対してこの紐付けを行ってくれないようだ。

support.1password.com

このページから引用すると、

Chromium: Use a browser that has been signed The Chromium team has no plans to begin signing Chromium. That means 1Password has no way of knowing if your Chromium installation is safe. Switch to a browser that has been signed, like Chrome, Safari, or Firefox.

chromiumを利用するchrome以外は、今後署名を付け加えないとしている。chromiumを利用するブラウザはやめて、chromesafarifirefoxを利用してくれと。

解決法

ただこれには抜け道があるらしく、1passwordの拡張機能を紐づける為にchromeのインストール先フォルダを生成するというやり方がある。空のフォルダを作れば誤認識するのか知らないが、私はこれで解決できた。公式ページでも前回バージョンの1password6のmacで認識しなかった時の対処法としても上がっているし、問題はないんだろう。

下のコマンドをターミナルで打てばフォルダが作成されるので、ブラウザを再起動でできた。

mkdir -p ~/Library/Application\ Support/Google/Chrome

ダメな場合は、拡張機能を再インストールしてPCを再起動で直るかも。これ以上となると私もわかりません。

ちょっと調べてもすぐに解決方法がヒットしなかったので、記事にしておく。

解決の元ネタ

I get a "1password can't verify the identity of your web browser' in Microsoft Edge (Chromium) — 1Password Support Community

If you see "couldn't connect to 1Password" in your browser